読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まあるく気持ちを取り戻す

無理をせず確実にパートナーの気持ちを取り戻す方法です。特に男性が奥さんや恋人の気持ちを取り戻すための方法を記載しています。

自分のため?奥さんのため?

f:id:mizumoshitataru:20170429132340j:plain

 

このサイトを見て「ああわかったぞ」と頭で思っても、
いざ奥さんを目の前にすると、
今までの精神状態に戻ってしまうことが
はじめは多いかと思います。
 
また、
『妻の気持ちを取り戻すのに,
妻の気持ちを想像するのが大切と書かれていたなぁ・・』
と思っても、
 
今までと同じように
奥さんとの関係を良くすることに
フォーカスしてしまう。
 
自分をアピールすることばかり気が付くと考えている・・・
こんなこともよくあると思います。
 
焦らず少しづついきましょう。
 
焦っても意味はほとんどないんですね・・
人は鏡だから、あなたが変わらないと奥さんも変わりません。
 
 
 
あなたが『奥さんとの関係を良くしたい』
と願っている、
それが基になる行動というのは、
 
 
実は、
 
奥さんのためというよりも、自分のためになっている
 
ことのほうが多いのです。
 
ご自身の利益のためにしている行動で、
どうやって人の気持ちを変えるのでしょう・・・
 
上の書籍『鏡の法則』には、当たり前のことが書いてありますが、
気持ちを取り戻すのにも有用な当たり前のことが書いてあります。(笑)
読んでみてくださいね。
 

普段奥さんにこんなことを言っていませんか?

 
たとえば「何時に帰ってくる?」という発言。
普通に使いますよね?
 
これは、奥さんのための言葉でしょうか?
それとも自分のための言葉でしょうか?
ちょっと考えてみてください。
 
(『うーん。そうか・・』
と書いてあることをただ受け入れるだけでなく、
ご自分で考えることが重要ですよ。)
 
 
「何時に帰ってくる?」は、
自分のための言葉です。
 
 
それが子供の幼稚園のお迎えなど、
具体的に何かに関わってくる場合は別ですが、
たいてい、自分が知りたいから聞くわけですよね?
 
 
不倫相手と会うんじゃないか・・・
不安だ・・・
それを確認したい・・・と。
 
 
こんな風に
知らず知らずのうちに奥さんにかける言葉は、
 
相手を思いやっているのではなく
自分を満たす(知りたいことを知る)
ための言葉であることが多いんですね。
 
 
 
 
このような
朝の見送り時などのシチュエーションなら
 
「そのマフラーいいね、似合ってるよ」
「あの猫今日もいるかな」
など
 
ほめたり、和ませたり、する言葉が
相手のための言葉です。
 
あなたもこんな風に
 
奥さんに意識を向けて声をかけてあげましょう。
 
自分の不安にベクトルが向いていると
なかなかできません。
 
しかしこれが
奥さんの気持ちを引き寄せていくコミュニケーションです。
 
 
 
ベクトルはあなたの不安や欲求ではなく、
奥さんや周囲のことに意識的に向けましょう。
 
 
気持ちを取り戻す鍵はあなたの頭の中ではなく、
目の前にたくさんあることに気がついてくださいね。
 
 
目の前のことに気がつくためには、
リラックスすることが本当に大切です。
 
 
「かゆらぎ」のお香は都内のおしゃれなショップで売っていたり
女性にもとても人気があります。
『金木犀(きんもくせい)』はこのシリーズで一番人気があります。
 
 
 
 
「この香りどう思う?
焚いてみてもいい?」と聞いて、
奥様とのコミュニケーションに役立ててみてはいかがでしょうか?
 
 

f:id:mizumoshitataru:20170429134452j:plain