まあるく気持ちを取り戻す

無理をせず確実にパートナーの気持ちを取り戻す方法です。特に男性が奥さんや恋人の気持ちを取り戻すための方法を記載しています。

コミュニケーションの改善をしよう

f:id:mizumoshitataru:20170429121216j:plain

 

奥様の気持ちを取り戻すには客観的になることがとても大切です。
 
 
コミュニケーションについても、
外側から見ないと、
特に板についてしまっているような
昔からの癖や言い回し、
そういったものにはなかなか気が付くことができません。
 
 
夫婦問題の「核」とも言えるのが
コミュニケ−ションの問題です。
 
 
仲が良いときは気にならなかった
癖やニュアンスが、
夫婦関係が冷えてくるのと比例して
嫌になってくることはよくあります。
 
 
ここを確認して改善していく
ことは本当に大切です。
 
 

コミュニケーションの改善で気をつけることとは?

 
普段クライアントさんと話していて感じるのは、
コミュニケ−ションの量が問題だと思っている方が多いということ。
 
 
でも実は量ではなくて
コミュニケーションの「質」に問題があることがほとんどです。
 
 
話が途切れてしまったり、続かない、
これらは相づちに問題があったり、
話の泥棒をしていることが多いのですが、
 
この部分になかなかご主人本人は気が付くことができません。
 
 
 
奥さんの気持ちを取り戻そうとしている人なら、
必ず一度は自分のコミュニケーションについては振り返ると思います。
 
でも、奥さんの話をもっとよく聞くようにしようと心がけたとしても、
上に書いたような
 
 
・声のトー
・相づち
・自分が発する言葉がはたして奥さんにとってはどうなのか
 
 
はよくわからないことが多いと思います。
 
 
声のトーンに関して言うと、
もともと声がこもりやすい人は
人が聞いていて、
相づちが聞き取れないことも多いです。
 
 
こういった場合、
もちろんその方は悪くないのですが、
人からは聞き取りづらいということをきちんと意識して、
きもち大きめに相槌をする、
 
などの努力は必要になってきます。
 
 
相づちの仕方も気をつけましょう。
いつも「ふうん」だけで、
興味がなさそうだったり、
 
「あっそう」
 
など文字にすると
さっぱりしすぎているような
言い回しが癖になっている方も少なくありません。
 
 

コミュニケーションを改善する近道とは?

 
 
たとえ奥さんに指摘されていなくても、
一度これらは棚おろししして、検証してみる必要があります。
 
一番良いのは、
コンサルタントやカウンセラー、
アドバイザーなどのプロに確認してもらうことです。
 
それも、結婚、やはり不倫問題を解決サポートしてくれる
プロに相談することです。
 
事例を持っているので、
その時々のコミュニケーションも
フォローしてくれるでしょう。
 
 
それが難しい場合は、
せめて身の回りの人に指摘をしてもらいましょう。
 
 
それも複数の色々な立場の人に
 
・自分のコミュニケーションのとり方はどうか
・気になることや気に障ることなど無意識に言っていないか
 
 
などと聞いてみるようにします。
 
 
ただこれですと、
聞き手は感じ方に個人差もありますし、
当人がどのように質問をするかにも答えは変わってくるのであてにならないこともあります。
 
 
このように自分ですべてを解決しようとするのは
うまくいかなかったり、無駄な努力になることもあります。
 
やはり近道はプロにサポートしてもらうのが一番です。
 
 
 
本当におすすめできるところが見つかれば
こちらでもご紹介していきますね。
 
 
 

f:id:mizumoshitataru:20170429123121j:plain