読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まあるく気持ちを取り戻す

無理をせず確実にパートナーの気持ちを取り戻す方法です。特に男性が奥さんや恋人の気持ちを取り戻すための方法を記載しています。

浮気の原因はなにか

f:id:mizumoshitataru:20170429095316j:plain

 
あなたは奥さんに浮気された原因をご自身できちんと

認識されていますでしょうか?

実はこの問題の認識というのが、非常に難しいのです。

たとえば、

家事をしないことが不満だと奥様に言われたとしますよね。

するとご主人は、家事をしないことが悪かったんだと思い、

家事を手伝うようになります。

でも奥さんの不倫は収まりません。

するとご主人はなぜだろう?と思いつつ、

とりあえず家事だけは一生懸命こなそうと、

慣れない料理を覚えたり、

さらにがんばって掃除をする、

といった行動を繰り返します。

あなたも、

家事でなくても、すでに何かしら

奥さんの気持ちを取り戻すための行動はしてきたはずです。

でも結果はどうでしょうか。

奥さんの態度に多少の変化はあっても、

根本的な問題解決には至っていないわけですよね。

なぜこうなってしまうのか?

奥さんの気持ちを取り戻すことができないのでしょうか?

 

本当に必要なことをしよう

 

それは家事よりも他に問題があるからです。

その部分を改善しない限りは、

奥様の気持ちを取り戻すことができないんです。

ただし、本質を理解して、本気でやらなければ、

単に上辺の行動だけとなってしまいます。

奥様の浮気の原因は、

ほぼ間違いなく、

コミュニケーションに問題があります。

仕事が忙しいなど時間的問題だけではありません。

家庭内暴力やギャンブルなどの深刻な問題を除いて、

あなたのコミュニケーションの仕方に問題があることが

ほぼ浮気の原因です。

夫婦は長く一緒にいるため、

奥様との話し方をよほど意識しない限りは、

相手を見なくなってきてしまいます。

これは脳の仕組みでもあります。

脳は初めて見るもの、自分に危険を及ぼす物に関しては

注意を払いますが、

基本的に

脳は一度見たものは過去のデータを再生しているだけなのです。

 

つまり奥様に関しては、

自分にとっては安心できる人間で、

危害を及ぼさない

と認識し、かつ、毎日顔を合わせているために

奥様の前ではよほど意識しない限りは脳は働いていないのです。

 

f:id:mizumoshitataru:20170429095643j:plain

 

ここをカバーできるのは

思いやりと

ご自身の気の引き締め以外ありません。

あなたは

奥さんを見ているようで見ていない

奥さんの話を聞いているようで聞いていない

のです。

するとどうなるか。

奥さんのことを無視している

状態になります。

女性の場合、

コミュニケーションがすべてです。

ラブエクササイズがなくなっても、ここが上手に出来ていれば、

奥様は母性本能があるため、

夫を大切にすることが多いです。

よく妻の浮気癖、といいますが、

妻の浮気には原因があります。

たとえ男好きであっても、女性には

男性にはない母性本能があるので、

実際のところ、満たされていれば

本気の浮気なんてありえないのです。

 

テクニックよりも心づかい

 

このコミュニケーションの問題は、先ほどもいいましたが、

仕事で話す時間がない、などの

現実的なことが問題ではありません。

奥様の投げたボール(話)

を受け止めなかったり、

受け止めはするけど、ボールを脇へ置き、

あなたが違うボールを投げ返していたりと

意識しない間に

奥様を無視している、ということが

本当に多いのです。

ここを改善することは、

奥様の気持ちを本質的に取り戻すためにとても

重要です。

ここに気がつき修正するためには

適切な人のアドバイスをもらうのがベストですが

自分でするなら観察力を身につけることが大切。

(観察力については別途ご紹介します)

奥様の前でも変化が現れてきます。

今まで我慢できずに感情的に怒ってしまっていたことに

冷静に対応できるようになったり、

いままで気がつかなかった奥様の発しているサインに

気がつくようになったり、

奥様のことを思いやれるように

なってくるでしょう。

そして、自分がいままでいかに

奥様のことを受け止めていなかったかに気づくはずです。

 

本質的なことをしよう

 

このように、浮気の本質的な原因を解決していく、

という事が大切です。

ご自分の奥様とのコミュニケーションのどこに問題があるのか、

分からない場合、自信が無い場合、確実に改善していきたい場合は、

他人の力をぜひ活用してください。

ご自身で悩んでいても何にもなりません。

ご自分の目的とそれに対してしなければいけないことを

ひとつひとつ明確にして改善していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mizumoshitataru:20170429095818j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする